Yosemiteで起動時にMySQLを始めるようにする

起動プロセスが Yosemite から変更になったようで、OS の再起動時に自動的に立ち上がる方法を Homebrew を使わずに MySQL を運用している人向けに書きます。

まず、MySQL のローンチデーモンを書きます。
sudo vi /Library/LaunchDaemons/com.mysql.mysql.plist

中身は、下記参考リンクにある Stack overflow の例をコピペすると動かないので、ノードが正しく書かれている Github の方を拝借します。

また、現時点で公式からダウンロードしたインストーラに付属していたコンパネの自動起動チェックはうまく動かないようです。

加えて 5.x 系で my.cnf の書き方が変更になっていたのを忘れて少しハマったのでこちらも併せて参考リンクに添えておきます。

参考:

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio といった IDE と CotEditor を重用しています。