iPhone5sをアンロックする

受託案件が増えたのでアンドロイド端末を一台持たねばと購入した HUAWEI P8lite だったのですが、イングレスで使うには GPS がブレたり大きな画面でグリフハックがやり辛いことなどから、開発用途としてソフトバンク契約が切れて Wi-Fi のみで利用していた iPhone5s をアンロックして DMM の SIM を使ってみようと思いました。今回はジェイルブレイク(脱獄)せず、SIM アダプター(下駄)も使わず、単純に IMEI アンロック(ファクトリーアンロック)をすることを目的としています。

まず “iphone unlock softbank” 程度の検索語で出てきたサイトですが、格安だったのでサイト名に “scam” キーワードを付けてみたところ見事に詐欺サイトだと判明しました。Fb ではかなりの評判だったのがあわや騙されるところで、体験談を読むと明示されている19ユーロというのは前金で、これを支払った後に60ユーロの請求が届き、更にこれを支払った後に音沙汰がなかったり、未だ時間が掛かると自動返信でトンズラするそうです。(具体的には英国のオフィシャルアイポンXXXXXXユーケーというサービスです、ご注意ください)

次に MacRumors のフォーラム経由で見つけたのが、UnlockBase という米国のサービスで、複数の情報源から信頼できると判断しこちらを利用することにしました。実際に申し込む前に確認すべきことは次の3つです。

  • IMEI 番号の確認:
    電話アプリのキーパッドで *#06# と押し、メモアプリなどに控えておきます。設定>一般>情報>IMEI からだと番号を長押しでコピペできます。
  • アップルのサイトでアクティベーションロックの状態を確認
    対象機種の「iPhone を探す」機能がオフになっているかどうかを確認できます。
  • IMEI Database Lookup で iPhone のシムロックの確認
    キャリアとの契約状態や盗難品かどうかを確認できます。

理想的なのは国内のキャリアで購入し契約の切れた iPhone があると良いのですが、秋葉原やヤフオクなどで中古端末を入手している場合は少し注意が必要です。これらの確認が終わったら、UnlockBase のトップページ上部に見える iPhone の GET STARTED からメーカーと機種を選択し “UNLOCK NOW” ボタンを押して進みます。次のページでは、IMEI 番号、メールアドレスを入力し、国名、契約中のキャリア名を選び “PROCEED TO CHECKOUT NOW” ボタンを押して支払い方法を選びます。今回は Paypal を選択し、待つこと13営業日で無事に作業が完了したという旨のメールを受け取りました。早速メールにリンク先のある “How to Unlock the Apple iPhone 5S” を読み(緊急通話のみのソフトバンク SIM を使い USB を経由し iTunes で認識させてから抜き、10秒待ってから再接続再認識させるだけ) DMM のプロファイルをダウンロードし SIM を交換してみたところ見事に「ドコモ 24.2」のキャリアを掴みました。

またこの待ち時間を利用して内臓バッテリーの交換を試みました。

手順は若干多様性があるようでしたが、iFixit を主な参考にしてパネルを外さない方法を選択しました。バッテリ自体は強力な糊付けだったのですが、AirMac の底面などで分解経験のあるヘアドライヤで外しました。
IMG_0816

最初に届いたものは充電ができない不良品でしたが、返品して再度購入し無事新品のような状態になりました。

IMG_2492

電池交換後に計測に使用していたアプリを一旦削除しないと測定値をリセットしないという問題も発見しました(この間にサイクルが1増えてた笑)が、無料なので開発側には報告しませんでした。

IMG_2507

ということで、中古の端末が多く流通しているということや円高傾向もあり、SE の購入に悩んでいたり(Android 端末のアンロックも可能らしい)、月額の出費を抑えるのに格安 SIM に移行したい、夏休みに向けて子供の GPS トラッキング用途、サブ機などにいかがでしょうか。

参考:

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を FreeBSD, MacBSD, Mac OS X で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron と渡り、現在は Coda, Xcode, Eclipse, Android Studio といった IDE と TextWrangler を重用しています。8時間の区切りで仕事と家庭、睡眠を維持しつつ、作業の自動化や効率化の導入を応援しています。P.S. 制作履歴はLinkedInの公開プロフィールをご覧ください。