MySQL 5.7のLaunch Daemonを使う

Sierra に更新し前投稿の問題以降に再起動をすると、ERROR! The server quit without updating PID file というエラーを出力し MySQL が起動しなくなるという新たな問題が解決しなかったため、MySQL 自体の更新も兼ねて MySQL 5.7をクリーンインストールしました。そこでマニュアルを参照してみると、意外にも MySQL の起動にコントロールパネルの利用を推奨していたので試してみたところ、またまたうまく機能しなかったので少し調べてみました。

その結果、MySQL 5.6 を Yosemite にインストールした時は、起動アイテムを使っていた公式のコントロールパネルが機能せず、別途起動デーモンを書いていた(まさかの公式マニュアルに掲載)のですが、MySQL 5.7 のインストーラは独自の起動デーモン com.oracle.oss.mysql.mysqld.plist/Library/LaunchDaemons/ に配置するそうなので、前バージョンからの移行で 5.7 を利用する場合は com.mysql.mysql.plist を削除する必要がある、という簡単な解決方法でした。

ただ、前バージョンに引き続きコントロールパネルを利用しないという方法も可能なので、その場合は上述のように com.mysql.mysql.plist を削除することなく、コンパネやコマンドを使って公式の com.oracle.oss.mysql.mysqld.plist を読み込まないように、ファイルの場所を代えるなど注意をする必要があります。

参考:

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio といった IDE と CotEditor を重用しています。