Steve Jobs is very interested in FON


先週末、南町田駅前にある GRANDBERRY MALL(グランベリーモール) に iPod touch を持って出かけたが、各店舗が Wi-Fi を用意しているにも関わらず解放されたネットワークは一つもなく、設置されている案内板には人集り、ゴミ箱にパンフレットは捨てられているという状態であった。その中でも注目できたのは、昼食に入った OUTBACK STEAKHOUSE は流石米国企業と言うべきか NTN Buzztime 社製のページングシステムを採用しており待ち時間を束縛しないことだった。

結局、糞尿に塗れ(このモールは飼い犬の入場を解放している)ベンチでビデオを見ながら空いた時間を潰していた訳だが、その時に気が付いた FON をショッピングモールに出店する各店舗に導入すべきではないかというアイディアに関連して “Steve Jobs keen on a world where people share WiFi” という興味深いニュースを AppleInsider が伝えていた。

“I really think [Jobs] liked the idea of FON. I think he loves the idea of a world where people share WiFi. That I could tell,” Varsavsky said. “I think he would like for there to be an opporunity for everyone to share WiFi.”

もし AirMac Extreme Base Station に FON のような機能があれば越したことはないし、それによって日本のネットワークメーカが後追い路線を進むかもしれない。(実際、各店舗が自前で設置していたルータは国産のものが多かった。)

以前日米両方に対応を求めて分かったことだが、FON は企業組織としてサポート体勢の不備に欠点がある。それはベンチャー企業として仕方の無いことなのかもしれないが、もしルータ機能の基準がこのようなことになれば、機能よりもサポートを重視しているだろうユーザ企業への導入が進むことも期待できるところだ。

The small system methodology


Tiger 時代にお世話になっていたアプリケーション “Sidenote” から Mail 3.0 の新機能であるメモ(英語圏では Notes)へ 移行している際に見つけた「スモールシステム論」を、元記事である Wired の Bill Joy 氏へのインタビュー Wired 11.12: ‘Hope Is a Lousy Defense.’ から引用しつつこのブログ上に残しておくことにした。

I’ve always said that all successful systems were small systems initially. Great, world-changing things – Java, for instance – always start small. The ideal project is one where people don’t have meetings, they have lunch. The size of the team should be the size of the lunch table.

日本語による解説は、”ビル・ジョイが語るITの未来:梅田望夫・英語で読むITトレンド – CNET Japan” が詳しい。

話は前後するが、Mail 3.0 のメモを使う前に、環境設定から初期設定でオンとなっている「”受信”トレイにメモを保存」チェックボックスを外しておくことを勧める。

Google Maps Plugin for アドレスブック

期待も虚しく Mac OS X Leopard に付属のアドレスブック 4.1も Google Maps サービスにうまく接続することができなかった。正確に言えば、MapQuest から接続先は変更になったものの、Street が先頭に明記される西洋の住所表記の場合にのみ対応している(日本の場合は市区町村で表示する)ということになる。そこでアドレスブック.app から日本の住所を正しく Google Maps サービスで表示するプラグイン “Google Maps Plugin for アドレスブック(ab2maps.google.co.jp)” を Tiger 時代から引き続き公開することにした。

動作環境:アドレスブック2.0以上

インストール方法:

  1. 以下のリンクからプラグインをダウンロードする。
    Google Maps Plugin for アドレスブック
  2. 展開したディスクイメージに含まれる “ab2maps.google.co.jp.scpt” を “~/ライブラリ/Address Book Plug-Ins/” にコピーする。ディスクイメージにコピー先のエイリアスを配置しているのでそちらにドロップすることでも良い。
  3. アドレスブック.app を再起動する。

使い方:

  1. 住所の「国」情報に “日本” もしくは “JP”(小文字でも可) と入力しておく。また、番地以降の建物名などは改行して記述しておく。(部屋番号のみの場合はダッシュに続けて一行で書いても可)
  2. アドレスブックの「自宅」や「勤務先」といった住所項目をクリックすることで表示されるコンテクストメニューにある “Google マップ” を選択する。

P.S. Snow Leopardのアドレスブック5.0から「この地図の住所を表示」コンテクストメニューが利用できるようになったのだけど、未だうまく動作しないようだ。

Setting your Apache2 and PHP5 after upgrading Leopard

After upgrading Leopard (not clean install), I could not browse my local web server. Then I have decided to set Apache2 and PHP5 as follows.

  1. Copy the old config file to the new directory for Apache2.
    sudo cp /etc/httpd/users/{user_name}.conf /etc/apache2/users/{user_name}.conf
  2. Comment out this line in /etc/apache2/httpd.conf to enable PHP5.
    #LoadModule php5_module  libexec/apache2/libphp5.so
  3. Restart Apache.
    sudo apachectl restart

That’s it. Now, my only question is whether or not I should change the group name in my home directory. On Tiger, the group name is same as the owner name, but it has changed to “staff” (like past OS X Server system) on Leopard.
Apple Store(Japan)

applying Forum Notification MOD to phpBB 2

support.hiikun.net” が公開している phpBB JAPAN 製の日本語版 phpBB 2 に対し、各フォーラムに新しいトピックの作成を監視する “phpBBHacks.com – Forum Notification” のモジュレーションをインストールした。その際、対象となるフォーラムの全てのトピックの返信を監視してしまうという(若干冗長な)機能を省き、日本語のメール通知を加えるという作業を行ったのでここに紹介しておく。

  1. ダウンロードファイルに含まれる forum_notification_2.0.2.txt に従ってインストールする。(言語ファイルは lang_japanese ディレクトリにも適用する。)
  2. includes/functions_post.php の次のブロックをコメントアウト、または削除する。

    // start of reply forum notification
    $sql = "SELECT u.user_id, u.username, u.user_email, u.user_lang, f.forum_name
    ... [ *snip* ] ...
    // end of forum notification on reply

    $db->sql_freeresult($result);
  3. language/lang_japanese/email/topic_notify.tpl と language/lang_japanese/email/forum_notify.tpl を任意の日本語を iso-2022-jp に変換した内容で保存する。

forum_notify.tpl は上記 (2) の作業により使用しないため特に変更する必要はないが日本語対応にしておいた方が無難だと考えられる。また newtopic_notify.tpl は既存する topic_notify.tpl に沿って次のような内容を変換して利用した。(停止のリンクが URL 上にないというツッコミはご容赦願いたい。)


Subject: フォーラムの新しいトピック作成通知 - {FORUM_NAME}
Charset: iso-2022-jp

「 {SITENAME} 」 の 「 {FORUM_NAME} 」 に新しいトピックが作成されました。
これはあなたが最後にフォーラムを見た後に作成されたものです。
下記の URL で新しいトピックをご覧ください。
トピックを見るまではこれ以上の通知はありません。

{U_TOPIC}

このフォーラムの新しいトピック作成通知がもう必要ない場合は上記の URL にある
「 このフォーラムの監視を停止 」 をクリックするか
下記の URL をクリックしてください。

{U_STOP_WATCHING_FORUM}

{EMAIL_SIG}

この結果、定期的にフォーラムを閲覧するという業から解放され且つ情報を見落とすことがなくなる。当初は RSS フィードを利用しようと考えていたが、権限の有無に関わらず全てのフォーラムを公開してしまうというような問題があったため断念した。

最後に phpBB Group、phpBB JAPAN、David Herrmann と Wicher に感謝する。

ソフトウェア開発の今後

今後数年間のソフトウェア開発の主流について Read/WriteWeb が “ The Future of Software Development ” という記事にまとめている。伝達能力に優れた英語の特性を活かしたウォーターフォール方式と海外発注によるソフトウェア開発が数年前の主流であったことは間違いがない。日本でも今尚その型を追いかけている企業があるだろう。しかしウェブがプラットフォームとなりつつある今、Google を例にするとよく理解できることではあるけれども、結論としてこう締めくくられていることがとても興味深かった。

Craftsmanship has finally come to software engineering!

日本の過去のソフトウェア開発の分野では、”職人芸、あるいはブラックボックスの悲劇(1/3) - @IT MONOist” にまとめられているように「職人気質」が弊害となっていたことはよく知られているが、今後その必要性が大きくなってくるというのだ。

ところが、減算法で思考する東洋人的な発想では納得せざるを得ないこの鋭い指摘に気分が一転した。
「日本は引き算」だからできること – 思索の副作用 – Tech-On!

そうかと、ふと気付いた。「日本はソフトが弱い」とかよく言われる。それは間違いで、この「大雑把なものを出して後から改修を重ねていく」という方法が、日本の「ものづくり気質」に合わないのではないか。「何かそれって卑怯じゃない?」と感じてしまい、なかなか実践できないのではと思うのである。ひどく簡単に言えば「性格的に向いてない」のではと。

東洋人が議論下手なのは、主題の一側面を否定されると人生観全てを否定される感情に駆られるからだと聞いたことがあるが、今度はそのような妙な完璧主義がソフトウェア開発の弊害になっているとは面白い。普段あまり意識することがない根付いている宗教観や風土から民族の特性を考えることができるのは楽しいのだが、これで飯を食べている身としてはまた一つ迷いが増えるというものだ。

Dave’s Blog: 日本にシリコンバレーを作るには
神風を起こして気候を変えるしかないだろうか。。。(まさかの人任せ)

Thought on CSS for the Submit Object


I agree with most of what Particletree » Rediscovering the Button Element has said, but I think many programmers who create administration tools would like to use the input with the type=”submit”.

As is, the input with the type=”submit” is either too ugly (Firefox), a little buggy (Internet Explorer) or completely inflexible (Safari).

So, here’s the CSS code I have thought on the Submit object to claim cross-browser compatibility in a more easily readable and understandable format.


input[type=submit] {
border: 2px outset #CCC;
cursor: pointer;
padding: 3px;
font-weight: bold;
width: 100px;
height: 30px;
background-color: #F0F0F0;
}

input[type=submit]:active {
border: 2px inset #CCC;
}

Of course, the submit button markup is a standard one.

<input type="submit" value="送信" />

And it looks like this… is what I would like to say, but I stop uploading the image since it looks much the same. (with reference to the above 🙂

iPod touch で予定の編集ができないのは既知のバグ

アイデア満載のキーボードとsafariの機能性に驚く・「iPod touch」レビュー(後編) PC&デジタルカメラ-最新ニュース:IT-PLUSから。

この「新規スケジュールの追加」機能は、iPhoneでは普通にできることなので、iPod touchではiPhoneとの差別化のために削られたのではないかと見られている。

この記事に対する返信ができないのでフリーライターの観音寺研二氏へ直接連絡することができないのだが、これは差別化ではなく既知のバグであると Jobs 氏自身がユーザーにメールで返信している。

Add/Edit calendars WILL be added to iPod Touch in future software update – Mac Forums

jp.youtube.com のリンクが Youtube を起動しない問題


iPod の Safari.app を使っていて YouTube のリンクを見つけても YouTube.app が起動しないことがあり、アップルのディスカッションに投げてみたが解決しそうにないので、実験の記録も兼ねて本ブログ上で報告することにした。
Apple Support Discussions – jp.youtube.com のリンクが Youtube を起動しない

この実験には、ブックマークレットの編集とブックマークの同期、del.icio.us へリンクの投稿と編集といった目的で MacBook に手伝いをしてもらった。
iPod touch 1.1.1 での状況は、サブドメインの違いによって次のように異なる。

www.youtube.com のリンクをタップする場合
・YouTube.app が起動する。
・H.264 形式のファイルがあれば再生開始、なければ「… 利用できません。」というエラーメッセージを返す。

jp.youtube.com のリンクをタップする場合
・プラグインを要求するウェブページに遷移する。
・プロトコルハンドラとサブドメインを “youtube://www…” に書き換えるブックマークレットを実行する。
・YouTube.app が起動する。
・H.264 形式のファイルの有無を問わず「… 利用できません。」というエラーメッセージを返す。

この結果、アドレスバーを編集することでヘルパーソフトである YouTube.app を起動しても動画を閲覧することはできず、iPod の Safari.app は “http://www.youtube…” という href 属性を “youtube://www.youtube…” に変換しているものと推測される。(ページのソースを表示できないことに加え、リンク文字をタップし続けてもプロトコルハンドラを確認することができない。)

この挙動と同じく “jp.youtube.com” という href 属性を “www.youtube.com” に書き換えるブックマークレットを実行してからタップすることで YouTube.app を起動するという作案も良いのだが、H.264 形式のファイルが無ければ閲覧できないし Apple にフィードバックをしたこともあって、この2つのアプリケーションの連携については少し放置することにした。

最後に、Apple が使う携帯用プロトコルハンドラについて報告してくれた TUAW に感謝する。
Apple adds new mobile protocol handlers – The Unofficial Apple Weblog (TUAW)

iPod touch のブックマーク


iPod touch でブックマークレットを使うには iTunes を使って Safari のブックマークを同期して登録するしか方法がないのだが、ここで設計上の問題が一つ判明した。それは Safari にも初期状態で用意されている “ブックマークバー” と “ブックマークメニュー” という2つのフォルダを削除できないこと。さらに並び順も変更できないというデスクトップ版 Safari の設計をそのまま引き継いでいるために小さな画面、特に横向きにしているとスクロールという操作手数が増えるので使い勝手がかなり悪い。

Apple – Support – Discussions – Deleting “Bookmarks Bar” and “Bookmarks …

フレームワークを再利用している点を考えるとこの問題が改善される確率や優先度は低そうだ。