通知センターの計算機の問題

確定申告の時期ということもあって High Sierra の通知センターにある計算機ウィジェットを使っていたところ、2本指スワイプのジェスチャーで呼び出す度に表示が一定値に固定されるという問題に悩まされました。

調べると幾つか類似の報告がある中で MacRumors のフォーラムに解決方法がありました。

http://hkitago.tumblr.com/post/171078016921

フォーラム内にもこの plist ファイルの中身を覗いてみた人がいらしたので、一応確認しました。

ファイル情報を確認すると High Sierra へ更新する前のもので、察するに前仕様で使っていたファイルが残っていて呼び出す毎に読み込んでいたのだろうかと思います。

報告を見ていると色んな数字にリセットされるようなのですが、面白かったのは MacRumors のフォーラムの2ページ目に同じ “375” になった方がいらしたことです。表示数をファイルに保存して起動毎に読み込んでいたと想像した前仕様にしては奇遇過ぎるので実際にどんな数字を保存していたのかとても気になるところです。

参考:

The bug of animation-play-state on Webkit for iOS

具体的には HTML に記述されるノードの並び順によって keyframe が影響を受け挙動が変ってしまうという問題を見つけました。こちらのデモを参考まで。
animation play state bug (同じボタンを押す度に上下の円が順に回ります)

現時点でMac OS と iOS 版の Safari (7.0.1 9537.73.11 && 7.0 Mobile/11D5134c Safari 9537.5)、iOS 版の Google Chrome (32.0.1700.20) で影響を確認しています。そこで同じような問題が WebKit Bugzilla に投稿されているにも関わらず、未確認のまま一年が過ぎようとしているのに若干不安を持ちつつも、Android 並びに PC 版の Chrome ブラウザは正しく実装されているため Apple のバグレポートを使って報告しました。

iOS4 の時には既に製品として公開している中、バグレポートで大変な目に遭ったのですが、Google のモノはトリッキーにこちら側で手直しや対応することができる問題が多いのに比べ、Apple のは向こうの対応を待つしかないという箱庭で遊ぶ危険さみたいなものを感じて止みません。

P.S. さっき新たなβ版が出ていたのだけど、次のiOS 7.1に間に合ってほしいなー(棒読み)。

参考:

「メディアライブラリに接続できません。」問題を検証

どちらかというと子供が使う事が多い iTunes のホームシェアリング機能でいつの間にか次のような問題があることを教えてもらい「お父さん、何とかして!」と涙ながらに訴えられたので仕方なく検証しました。

IMG_0141

現状は次のような構成でホームシェアリングによる視聴環境が整っており、AppleTV 以外の全ての iOS 機器(自分の iPhone5 / iPad3 を含めて)で同様の問題が発生しています。

  • iMac Mid 2011 (10.8.3) / iTunes 11.0.2 / LaCie 外付けデュアルストレージドライブ Little Big Disk Thunderbolt 1TB
  • iPad mini Wi-Fiモデル 32GB MD529J/A (6.1.3)
  • AirMac Express Base Station 802.11n (2nd Gen / 7.6.3)
  • Apple TV(第3世代 MD199J/A)

まず、世界的に話題になっていた「Home sharing not working in iOS 6: Apple Support Communities」を試してみたのですが解決に至らず、疑った順に行なった作業は次の通りです。

  1. Apple ID を変えてみる。
  2. ルーターをリセット、もしくは Time Capsule に置換してみる。
  3. iOS 機器を復元し新しい iPad / iPhone として設定してみる。
  4. ~/Library/Preferences/com.apple.iTunes.plist を捨てて iTunes を初期化してみる。
  5. iTunes ライブラリを ~/ミュージック/ に 新規作成し(OPTキーを押しつつ iTunes を起動しライブラリを指定)ホームシェアリングを有効にしてみる。
  6. iMac で新しいアカウントを作成してホームシェアリングを有効にしてみる。
  7. 別母艦として Macbook Air に iTunes ライブラリのある Thunderbolt HDD を差してホームシェアリングを有効にしてみる。

結果的には最後の7番目の方法でうまく動く事が分かりましたので恐らく問題は悪名のレッテルを貼られそうになっている iTunes11 でも iOS6 でもなく、OS X のネットワーク設定ファイル辺りにあるのではないかと思います。というのは、ホームシェアリングの設定自体は iTunes ライブラリの中に持っているらしく、iTunes を初めて起動した MBA でホームシェアリングのアカウント名が引き継がれていたからです。なので OS X の /ライブラリ 辺りに問題となっている設定ファイルがありそうな気がしていますが、iOS6 側にも何かありそうで、7:3〜8:2くらいの割合で問題が残されているのではないでしょうか。(ここまで4時間掛かってるので後はアップデートを待つか、誰か究明お願いします。)

当面の回避策としては、AppleTV での視聴を勧めるか、iPad mini を同期して放り込んだ映像を見てもらう様に子供を窘めたいと思います。

P.S. 何だか総帥が亡くなってから目に余る問題が多くなって来たような気がするのは、彼のパッケージングの才能に再び光を当てる事になるのかな。