Audio MIDI設定でモニタ音量を調節する

JavaScript の createOscillator で出力した音を録音しようとして過去投稿を引っ張り出してきたのだけど、High Sierra の Audio MIDI 設定アプリのバージョン3.2 (3.2) でモニタする音量を調節することができなくて、一つ変更点がある事が分かりました。

以前は「複数出力装置」に入れ子になっている「内臓出力」にある音量を調節すればよかったのですが、そこが選択できなかったので、並んでいる「内臓出力」から設定することができました。


また、両方のチャンネルのスライダをマウスドラッグで同時に動かすキーコンビネーションがあったような気がしましたがうまくできなかったので、デシベル値を直接入力しました。

参考

QuickTime XからYoutubeにログインできない問題

iPhone で撮影した動画を iPhoto に読み込んでからダブルクリックで QuickTime X を起動し、Youtube にアップロードするという過程で次の様なエラーを出力するようになって悩んでいたところ、”Youtube 名” に @gmail.com を付与した Google アカウントでログインしたところ解決することができた。

サインインに失敗しました。アカウント“hkitago”の YouTube サービスが一時的に使用できなくなっています。

エラーの内容は “一時的” となっているけれども、恒久的に Google アカウントを利用しておいた方が良いかもしれない。