iOS用お絵描きソフト

iPad の Safari で動作するマルチタッチ対応お絵描きソフトを作ってみた” からコードを拝借し、フルスクリーンで起動するように次のタグを追加してローカル上にある Mac OS のサイトディレクトリに配置した。

"apple-touch-icon"を指定しない場合のホームアイコンはページのスクリーンショットになるので、何か描いた後に “ホーム画面に追加” ボタンを実行すると良い。

デモ (リンクは予告無く削除する事があります)

[embedyt]https://www.youtube.com/watch?v=NFxIiSwpCrI[/embedyt]

フルスクリーン表示ではアドレスバーの表示が無いので、白紙に戻す時に使う “再読み込み” は “ホーム>アイコン” とタップ数が多くなってしまう事に注意。

P.S. 子供に遊ばせてみる事にする。

更新: "apple-touch-icon"を指定したウェブアプリは iOS4 のマルチタスクに対応する様だ。

更新2(7/22):子供とお絵描きをして遊んだ。彼は飽きたらホームボタンを押すので同時にスリープボタンを押してキャプチャを撮る事に成功。

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio, Atom といった IDE と CotEditor を重用しています。座右の銘は「アウトプットは量多い方がいい。フィルタは各自がやればいい。」です。