Nexus7でシステムアップデートを削除する


ここ最近モバイルアプリの受託案件がほぼ Android 端末用になっているということもあり、ロリポップに更新してからもっさりと動作が重たくなって放置していた Nexus7 2012版を引っ張り出してきてファクトリーイメージでキットカット4.4.4にダウングレードし実機検証に使っているのだけど、どうしても消えない「システムアップデートをダウンロードしました」という通知をうっかり押してしまいそうなので、ステータスバーの通知の削除方法と「設定>システム>タブレット情報>システムアップデート」にあるインストール画面を表示しないようにすべくファイルの削除方法について調べてみました。

まず一つ目に参考したリンクでルート化しているか否かで方法が違うことが分かりました。こちらの環境ではルート化していない条件なので「設定>アプリ>(右へスワイプして)すべて」と進み「Google プレイストア>通知を表示」チェックボックスをオフにする…と思いきや2つ目の参考リンクでは「設定>アプリ>すべて>ConfigUpdater>無効にする」を押せ!とあるのでもう少し調べることにしました。

更に3つ目の参考リンクで判明した面白い方法は、通知を長押しすることで「アプリ情報」というコンテクストメニューが表示されるということでした。そうすることで該当する「Googleサービスフレームワーク」の設定へ誘導してくれました。

Screenshot_2016-02-01-14-08-02

その画面で「通知を表示」のチェックボックスを切り「データを消去」ボタンを押すと、ステータスバーの通知が消え、システムアップデート設定画面で「お使いのシステムは最新の状態です。」と表示されるようになりました。(最終確認日が1970年となっているのはご愛嬌)

http://hkitago.tumblr.com/post/138460676496

Screenshot_2016-02-01-14-09-26

やれやれこれで〜と思った矢先に再度通知が…。開発者登録に関係するお話は別投稿で。

参照: