Macを買ったらやるべき4つ目のこと

最近まで「一人一台の iPad(タブレット)」という理想を持っていましたが、外出先で本を読むには5インチ超えの携帯端末を所有している事や、Youtube や Amazon プライムといった映像を視聴するには大画面で AppleTV の体験の方が優れていると気が付いた事もあって、そろそろコンピュータ教育を始めても良い頃かなと思った子供の10歳の誕生日を契機にマルチアカウントで使う MacBook 2017 (1.3GHz Dual-Core Intel Core i5) をリビングに導入しました。

そこで初めて MacOS を使う子供用のアカウントを設定していたところ、過去に書いた「Macを買ったらやるべき」3項目

  1. システム環境設定>キーボード>ショートカット>キーボード>次のウィンドウを操作対象にする ショートカットキーを⌘`に変更
  2. Dock に Recent Applications のスタックを作る
  3. スクリーンキャプチャの保存先を変更する

に追記すべき事柄があったので一応記しておこうと思います。

具体的には、「システム環境設定>キーボード>ショートカット>入力ソース>前の入力ソースを選択」のショートカットキーを「⌘スペース」に変更します。米国の利用者は基本的に入力ソースを変更する必要がないのでタイプしやすい方の割当の変更は不思議ではないのですが、その真の理由は定かではありません。

加えて最新の写真アプリには iOS のスクリーンショット画像を集めるアルバムが自動的に作られている事から、フォルダアクションを使って MacOS で撮影したスクリーンショットも写真アプリへ追加できるようにすると良い気もしています。

当初、Mac mini を HDMI 接続でテレビに出力する方法も模索していたのですが、現状を考えると手が出ませんでした。

http://hkitago.tumblr.com/post/172549008795

最後に、安価な MacBook Air 発売の噂を横目にしつつも、数日触った感じとしては完成度が高く全く不満がありません。

SSD よりも高速なストレージや Intel CPU 脱却話も気になりますが、ハード性能向上は今後どうなることやら。

参考

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio といった IDE と CotEditor を重用しています。