読了『ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代』

最近話題の「積読」ではないですが、Amazonの欲しいものリストに寝かせておいたものの中から電子書籍化されていない、あるいは中古で©驚安のものを選んで読むという事をたまにやるので、今回は表題にある作品を選んで購入しました。

Kindle にはハイライト機能があって後で見返すのがとても便利なのですが、印刷された本を読む時には気になる部分をコンピュータのテキスト(近年では iOS のメモ)に手打ちして残していくという事をやっていました。そこで、古いとは言え名著だと思ったので、こちらに印象に残った引用を残して置こうと思います。

ソフトウェアは思考のフォークリフトである。P.91

ゴールドマンとヘイグループが共同で行った調査結果によると、組織内で最も優れたリーダーとされる人たちには「おもしろい人物」が多いという(「愉快で楽しい人」という意味であって「変わった人」ではない)。「おもしろい」リーダーたちは、普通の管理職と比べて、三倍もよく笑うらしい(ユーモアというのは非常に右脳寄りの活動なのだ)。 P. 115

国が豊かになり、人々が快適な生活を送れるようになるかどうかは、学校で芸術家を育てていけるかどうかにかかっている。物があふれ、オートメーション化とホワイトカラーの仕事のアウトソーシングによって混乱している現代社会においては、職種を問わず、誰もが芸術的感覚を養う必要がある。みんながダリやドガになれるわけではない。だが、私たちは皆、デザイナーにならなければならないのだ。 P. 128

デザインは、古典的な全体思考能力だ。へスケットの言葉を借りれば、「実用性」と「優位性」の組み合わせである。 P. 129

熱帯雨林に暮らしていたら、さまざまな葉の見分け方を学ぶでしょう。それと同じで、私たちはいろいろな書体を見分けられる能力を身につけた訳です。 (バージニア・ポストレル)P. 138

ビジネスに携わる人がデザインをよく理解する必要などない。彼ら自身がデザイナーになる必要があるのだから。 (ロットマン・マネジメント・スクール学長、ロジャー・マーティン)P. 143

生活とデザインに関する指針

  • 1 専門的になるな。
  • 5 ものを作り出す前に、そのアイデアやコンセ6プトがオリジナルのものなのか、それには本当に価値があるのかどうかを自問してみること。
  • 6 自分が経験してきた仕事についてすべて理解し、その上で何か新しいものをデザインするときには、前のものは全部忘れてしまうこと。
  • 7 「やれたはずなんだけど」とは決して言わない。それは、やらなかったことだからだ。
  • 24 モノではなく、「経験すること」 にお金を使え。
  • 33 「普通」というのはいいことではない。
  • 38 世の中には三種類の人間がいる。文化の創造者、文化の消費者、文化など意に介さない人。最初の二種類の人間のどちらかになるようにする。
  • 40 一つのことにこだわらず、広く物事を考える。
  • 43 生活で最も重要なのは「経験」である。そして、アイデアの交換や他人との触れ合いこそ、本来の人間のありかただ。場所や対象物によって、経験の印象が強まったり、台無しになったりすることがある。
  • 50 今この場が、私たちにとってすべてである。

P. 159 http://karimrashid.com

日々の生活の中で、使用に耐え、かつ楽しくなるものを選ぶようにしよう。クラシックなデザインの衣類は、流行に左右されることがない。家具は長く使うほど趣を添えていくものだ。他人の注意を引くためではなく、自分が喜びを感じられるものを選ぶこと。家族や友人、そして自分の心以上に「もの」に重きを置くことは絶対にいけない。 P. 162 http://animatrix.com/

観念的に言えば、人間は論理を理解するようにできていない。人間は物語を理解するようにできているのだ。(認知科学者、ロジャー・C・シャンク) P. 169

技術面での行き詰まりが、技術者でない人によって解消されることはよくある。そのような場合には、IQよりも全体像をとらえる力のほうが重要だからである。思考を大きく飛躍させられる能力は、画期的アイデアの発案者に共通して見られる特徴だ。非常に広いバックグラウンドと総合的な知力を持ち、幅広く多様な経験を積んできた人に、このような能力の持ち主が多い (MIT ニコラス・ネグロポンテ)P. 215

クリエイティブで才能豊かな女性はそうでない女性よりも支配的でタフであり、クリエイティブな男性は、他の男性に比べて繊細で攻撃性が低い P. 215

精神面が中性的な人は、事実上対応のレパートリーが倍になるので、より豊かな視点で世間の人々と交流ができ、多様なチャンスを手に入れることができるのだ (チクセントミハイ)P. 216

自力で成功して億万長者になった人は、一般の人より四倍も失読症である比率が高いという。 P. 224

卓越したリーダーたちは、「『もし〜ならば〜だ』式の推論に頼ることが少なく」、調和力の特徴でもある直感的で文脈に依存した推論を重視するらしい。 (ダニエル・ゴールマン)P. 225

『詩人をマネージャーにしなさい』と言うんだ。詩人というのは独創的なシステム思考ができる人だからね。彼らは自分たちの住む世界を観察し、その意味を読み取る義務を感じている。それから、世界の動きを読者が理解できる言葉で表現する。意外なシステム思考者である詩人たちこそ、真のデジタル思考のできる人材なのだ。彼らの中から、明日の新たなビジネスリーダーが現れると、私は信じている。 (シドニー・ハーマン)P. 226

優れた交響曲

  • ベートーベン『交響曲第九番』
  • モーツァルト『交響曲第35番ハフナー』
  • マーラー『交響曲第4番ト長調』
  • チャイコフスキー『祝典序曲1812年』
  • ハイドン『交響曲第94番ト長調 驚愕』

P. 231

「共感」と「同情」は違う。同情とは他人を気の毒に思うことだ。だが、共感とは、他人と「ともに」かんじ、その人だったらどんな気持ちがするだろうかと感じ取ることである。 P. 242

リーダーシップとは共感するということだ。人々の人生にインスピレーションと力を与えるために、人と結びつきを持ち、心を通わせる力を持つことなのだ。(オプラ・ウィンフリー)P. 245

論理や哲学や理性的説明ばかり寄りかかっている人は、精神のもっとも優れた部分を餓死させることになるだろう。 (ウィリアム・バトラー・イェイツ)P. 251

幸せは条件を伴うが、喜びに条件はない。P. 299

精神的(または非物質的)な不公正は、現在、物質的な不公正と同じくらい、あるいはそれ以上に重大な問題である (ロバート・ウィリアム・フォーゲル)P. 315

物質的欲望から意味的欲望への移行は、何億人もの人々を巻き込み、歴史上類を見ないほどの大きなスケールで進行しており、最終的に私たちの時代で最も重要な文化的発展と見なされることだろう (グレッグ・イースターブルック)P. 316

幸福の要因となるものには、満足のいく仕事に従事すること、ネガティブな出来事や気分を避けること、結婚、豊かな社会的ネットワークを築くことなどがある、とセリグマンは言う。また、感謝の気持ち、許すこと、楽観主義なども同様に重要だ。(一方、大して重要でないと思われるのは、お金を得ること、高い教育を受けること、快適な気候の中で暮らすことだという結果が出ている)。P. 328

働く理由の第一は物質的利益にあったが、それも近いうちに、仕事の結果を楽しむことに取って代わられるだろうと、私は予測している (マーティン・E・P・セリグマン博士)P. 328

現在でも題名で検索をすると粗筋や感想文を多く目にすることができますが、大意を掴むのに分かりやすかったのが “A not only B” で示されるこの図でした。

http://hkitago.tumblr.com/post/178941985915

紹介されているリンクの八割はドメインが売りに出されていたりして閲覧ができなかったのが残念でしたが、当時のブログブームに乗ってなのか右脳左脳やEQ判定の話題について、妻でさえも勤務先から仕入れて熱心に話していたのをよく覚えています。

この本の前に「ファスト&スロー」を読んでいたので始めは少し不安になりましたが、脳科学ネタを引っ張ることなく時代背景から今後の展望へとうまく論を繋いでいてあっという間に読むことができました。

その脳科学ネタは最後の章で、このブログで過去に紹介したことのある仏教の話に繋がっていて、また時代の断片的なものを感じることができる内容でした。

ただ当時と違うのは自分に小学生になる子供がいるということで、彼の周りでは中学受験のための塾通いなんかが話題になっていたりしますが、例えば勉強だけをしてきた地方の学生が都心の賢い大学に入って個人の文化的差異に衝撃を受ける、というようなことを実際にも聞いたりする訳です。

プログラミングの授業が新たに小学校で始まったりする中で、このようなアンチパターンを避けるべく子供の進路についての指針として読むことができたというのは単なるビジネス書としてではなくてなかなか良かったような気がします。

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio といった IDE と CotEditor を重用しています。