未対応機種のBoot CampアシスタントでWindows 10の起動可能USBフラッシュドライブを作る

子供がPC版のフォートナイトをプレイしたいと言うので、彼が使っているMacBook 2017にBoot Camp アシスタント(以下BCA)でWindows10をインストール(結果としてはスペックがお話にならずSwitchより低いFPS値で終了)しました。手順に従って何も問題がなかったのでこれに味を占めたのと、丁度Parallels Desktopが更新の時期だったこともあり、32bitアプリを動かすために残しThunderboltケーブルでサブディスプレイ化したiMac 2011をデュアルブートさせて毎年の支出を減らそうとしたところ3日くらいドハマりしたお話です。High Sierraが走るシステム用のSSDとデータ用のHDDという2つのディスクをSATA接続で内蔵したiMac mid-2011 (iMac12,1)とWindowsのプロダクトキー、そしてexFATでフォーマットした64GBのUSBメモリを用意したところから開始します。この投稿ではmacOSのBCA バージョン6.1.0 (6067.60.1)でWindows 10のインストーラーで起動が可能なUSBフラッシュドライブを作るところまで記述します。

更新(2019-10-25): SSDを増設して2つ以上のディスクを持ちHigh Sierraが動くiMacやMac miniでWindows 10をインストールされる方はこの作業が不要なのでWindows 10のインストール(準備編)へどうぞ。

Appleの公式サポートにも書いてあるように、まずMicrosoftのサイトからWindowsのISOをダウンロードします。この作業時点でMay 2019とOctober 2018の2種類があり、最新版を落とし(実はこの時点で既に別の問題が潜在していたことに気が付くのは後述)BCAを起動し2つ目のウィザード画面「作業を選択」でインストールディスクの作成項目が表示されない問題に当たりました。

BootCampアシスタントでインストールディスク作成項目が表示されない場合の対処方法 | iPod家族

この問題は古くから有名だったようで、info.plistを編集するとISOファイルの選択フォーム要素が現れて解決と思われたのですが、ISOファイルを選択すると今度はWindows10に未対応だというエラーを吐いてきました。参照したサイトはWindows7時代のもので、DVDを搭載した機種はISOファイルからDVDに焼いた起動ディスクを作成してインストールを進める前提で設計されていることが分かり、再度info.plistを編集しました。(途中Catalinaにあるアシスタントアプリを持ってきて試したのですが専用だと怒られました)

https://hkitago.tumblr.com/post/188351489435

もしWindows 8以降の起動ディスクを作る時は、もう少し丁寧な編集になってこちらが参考になります。

Boot Camp Assistant – Enabling creation of bootable USB disks for installing Windows

ウィザードが終わりUSBメモリへコピーをするプログレスバーが右端に近づいてきた時に次は「USBメモリの容量が足りない」というエラーを出してきました(先述した件はこれ)。

https://hkitago.tumblr.com/post/188354037766

Ask Differentでさえ回答が付かずコメントにちょっと書いてあるだけ程のマイナーな問題のようで、古いISOを怪し気なところか引っ張ってきました。

TechBench by WZT (v4.1.1)

これでUSBメモリの起動ディスクとサポートファイルが揃い、パーティションも切れて自動的に再起動しmacOS側の作業は終わりかと安心したのも束の間、Windowsのインストールが始まらず(DVD搭載機種の宿命だそう)、OPTキーを入れた再起動を使い手動でEFI Bootボリュームを選択しました。これで無事Windows 10のインストール・ウィザードが始まりました。(続く

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio といった IDE と CotEditor を重用しています。Pokémon GO Trainer Code: 2491 5857 6842