iMac mid-2011でWindows 10のインストール(準備編)

前回Boot Campアシスタント(以下BCA)を使いWindows 10のUSB起動ディスクを作成しましたので、次は実際にインストール作業を行います。と言っても最終的にはUSBディスクと古いISOファイルが必要なく、BCAも不要だったということが分かりました。その条件は、2つ以上のシリアルATA装置ツリーのそれぞれのディスクにEFI パーティションが存在するという場合で、平たく言えばSSDを増設して2つ以上のディスクを持ちHigh Sierraが動くiMacやMac miniです。

BCAを使って正攻法で行くと最終的に「新しいパーティションを作成できなかったか、既にあるパーティションが見つかりませんでした」というエラーで進めなくなります。こちらの例はSATAツリーが1つなため成功していますが、なかなかトリッキー。

bootcampで苦労したお話 | memo.txt

また、こちらの成功例はApple Careスペシャリストに問い合わせた結果、SMCとPRAMのリセットという回避方法で、幾つかの日本語ブログで同様の記事内容が参照できました。ただ、ディスクがFusion Driveということが幸いした様子。

BootcampでWindows 10… – Apple コミュニティ

実はこのエラーの前にもこのようなエラーでmacOSへ戻ることになってしまい、BCAを使う弊害の一つとなっています。

partitioning – Windows detects GPT disk as MBR in EFI boot – Super User

しかもこの問題はHigh Sierra限定のようで事態を複雑にしていました。

https://hkitago.tumblr.com/post/188553769085

解決方法は、fdiskコマンドかGPT fdiskを使うことに加え、次の簡単なものがあります。

https://hkitago.tumblr.com/post/188555975866

以上のことから、Windows 10のインストールまでの準備は次の手順になります。

  1. High SierraのUSB起動ディスクを作り挿しておきます(ネットブートでも良いのですが遅い)。
  2. 全てのディスクの内容を外部装置へTMバックアップし再起動します。
  3. ⌘+OPTキーで上記1のUSBから起動します。
  4. ディスクユーティリティで全てのディスクを初期化します。
    disk 0のHDDはexFATに、disk 1のSSDはAPFSでフォーマットしMacintosh HDとBOOTCAMPという名前で(それぞれの容量は任意の)パーティションを作ります。

    余談で、実際にはBCAを使って進めていたので「新しいパーティションを作成できなかったか、既にあるパーティションが見つかりませんでした」エラーで止まっている状態から、SHIFT+F10キーでDISKPARTコマンドを使ってcleanし、パーティションを作ってから手順3へという流れになりました。
    How to Bootcamp / Dual Boot Windows 10 on a mid-2011 iMac using USB
  5. Macintosh HDへHigh Sierraを「クリーン」インストール、起動します。(時間が掛かるのでこの時点では未だTMバックアップから復元しません)
  6. 最新のWindowsISOファイルを開き、exFATにしたdisk 0のHDDに複製します。
  7. ⌘+OPTキーで上記6のディスクから起動しWindows 10をインストールします。

ここまでに2日要しているので感想はと言うと…↓(次回インストール編へ続く)

https://hkitago.tumblr.com/post/188556780804

更新11-1: 手順0番目として、Windows インストール後にインストールするサポートソフトウェアのバージョンを控えておきます。USBメモリがあればBCAのオプションメニューから先にダウンロードしても問題ありません(但し時間が掛かる)。

ダウンロードページの詳細画面には対応機種が書いてありますが、参考までiMac mid 2011用は、Boot Camp Support Software 5.1.5621になります。

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio といった IDE と CotEditor を重用しています。Pokémon GO Trainer Code: 2491 5857 6842