MBP2012にWindows10をインストール

参照: iMac mid-2011でWindows 10のインストール(準備編)

今回はDVDがあってディスクのSATAツリーが増設等なく初期状態のままの筐体を使いました。

この後、igdkmd64.sys 問題が発生したので、WinInstall名のUSBメモリの内容をパーティションを切ったexFATに入れてみたり、DDコマンドを使ってみたりしましたが、いずれも上手くいきません。

そんな手強かったMacBook Pro 2012ですが、解決法は意外にもストレートど真ん中でした。

https://hkitago.tumblr.com/post/627922230428516352

インストール前にDVDを取っ払ってSSDを拡張しようとしていたので、事態を複雑にする可能性があり危ないところでした。

手元にあったのは片面1層4.7GBだったので、書道用具を買う本人を連れて行き無事ゲットし、インストールは完了です。

最後に一つ問題が発生していて闇市サイトで破格だったのは、分解すると判明したネジ山が二本滑めていたという事です。メインツリーのSSDを交換しWindowsのパーティション領域は多く確保しているので当面は問題なさそうなのですが、追々対応するつもりです。

DVDが付いている機種はUSBメモリでインストールが出来ない、は真理だと思ったBOOTCAMPによるWindowsインストールですが、もう最後にして欲しいというのが率直な感想です笑

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio といった IDE と CotEditor を重用しています。