MBP2012のDVDをSSDに交換

注意: この機種でWindowsを使う場合は、SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED (igdkmd64.sys) によるブルースクリーンオブデス(BSOD)を引き起こしますのでDVDベイはそのままにしておいた方が得策です。
Boot Camp Windows 10 Install SYSTEM_THREAD_EXCEPTION_NOT_HANDLED | MacRumors Forums

古い機種で交換自体、情報が豊富にあり問題がないので、表題は正確には「MacBook Pro 2012のAirPort/Bluetooth基盤のネジが滑て取れなくなった場合のSSD追加作業対処方法」になります。

修理手順紹介サイトで有名なiFixitによると、Installing MacBook Pro 15″ Unibody Mid 2012 Dual Hard Drive の手順8、MacBook Pro 15″ Unibody Mid 2012 AirPort/Bluetooth Board Replacement の手順9に該当します。これらのコメントや国内でも同様の事例に遭遇された方のブログなどを参照した結果、次の二つを試してみる事にしました。

結果はいずれも役に立たず、iFixitのコメントで最終手段だと取っておいたニッパーによる切断作戦を決行しました。

赤枠内で右から左へニッパーを差込、切れ目を入れて上に持ち上げ、金属疲労を利用して折るような作業を二回繰り返すとドライバーがネジに到達できるようになった。黄枠内は取り除いた基盤。

この後DVDを外すには、MacBook Pro 15″ Unibody Mid 2012 Subwoofer & Right Speaker Replacement の手順18にある下部の右スピーカーも外します(正確には後述するケーブルがあるので持ち上げる程度)。ネジを3本外してから持ち上げる際に見えない背後に回っているタイトなケーブルを損ねないように注意が必要です。(第二SSDベイを取り付ける時も同様)

この作業で得た教訓は、妙に安い中古計算機を購入する前は内部機構、特にネジに問題がないか確認すべし、です(2回目だった笑)

最後に、取り出したDVDを外付けに仕立てるケーブルと、外付けのキーボード、マウス、モニターを用意した子供用にスタンドを贈り物としました。

が、冒頭に注意書きした通り、BSODがWindows起動時に発生しますので再び裏蓋を開けてDVDを戻し、DDコマンドでBOOTCAMPパーティションを復元してから譲りました。

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio といった IDE と CotEditor を重用しています。無断フォロー、コメント、SNS晒し、ブックマーク等大歓迎です。