eGPUを使う時のGPUメーカー比較

運用後半年で稼働が安定してきたので需要がまだありそうな内にまとめておきます。

NVIDIAAMD
デバイスマネージャのエラー12問題×
モニタが黒いまま信号が送られない時eGPUボックスの電源を入れ直す (*)Thunderbolt3 SSDを外して再起動
スリープ復帰Thunderbolt3 SSD装着時に失敗することがある(黒画面のままから要再起動)
Mac互換性△ (**)
EFI編集×
DDU×
* Thunderbolt3 SSD併用の場合コールドブート時に毎回必要
**ドライバインストールで使用可能(らしい)

Thunderbolt3 ポート位置は両社共通して電源に近い方がeGPUとする方が安定するのが通説のようですが、 Thunderbolt3 SSDと併用する場合は起動時に「 モニタが黒いまま信号が送られない時 」問題に遭遇することが多かったので(特にNVIDIA製を使う場合は)逆の方が良いかもしれません。ソフトウェア的にはデバイスマネージャでPCIe Controller(x16) – 1901を無効に します。

最後に参考まで、AMDをMac側の更新作業で使用後、毎回 Thunderbolt3 SSDを外して再起動することになりましたがその解決方法は、一度HDMIに差し替えてMacで起動してからeGPUをホットプラグし、右上メニューバーにアイコン表示、認識されてから環境設定の起動設定をWindowsにして背面のHDMIを抜く、という方法で直りました。

投稿者: hkitago

個人事業主でウェブと iOS, Android アプリの開発者で一児の父親。JavaScript, ActionScript, AppleScript, PHP, SQL, ObjC, Swift, Java の読書実行試験運用管理を生業とし、Bind, Postfix, Apache を MacOS で使い、エディタは Vi, mi, Kod, Smultron, TextWrangler を経て Coda, Xcode, Android Studio, Atom といった IDE と CotEditor を重用しています。座右の銘は「アウトプットは量多い方がいい。フィルタは各自がやればいい。」です。