アプリケーションメモリが不足しています。エラー対処


正確にはXcodeで書き出している途中にSafariを使ってTwitterか何かに文字入力した直後に、このウィンドウがかなり数年振りに表示されました。

実はこのウィンドウ、コマンド+オプション+エスケープキー組み合わせで制御できるのは有名ですが、割り込み表示ケシカラン!プンプン丸!と言うことで今回は、アクティビティモニタアプリを起動→メモリタブ→使用量順で確認するとlldb-rpc-serverが上位にいたので勘違いしてしまったお話です。

一先ず応答のないメモアプリとlldb-rpc-serverプロセスを落とし、疑いのあったXcodeとSafariを再起動(不要なテレビやメッセを落と)して再現実験してみるとあら不思議、また表示されておググりなさることになりました。

そして上述にあるように、システム環境設定→アクセシビリティ→ディスプレイ→ポインタ→マウスポインタをシェイクして見つける、のチェックボックスを外して解決しました。

興味深いのは、この処置の直後にマウスポインタの動きがカクついたことです。アップルシリコンになってから調子の悪いBluetoothとの関係性も考えられるのですが、描画演算処理が(Big Sur報告も考慮すると)直近の更新くらいから何かしてそうです。インテルチップでこの問題が発生してるかどうかで分かりそうなものですが。

この問題の初期にSafariを疑ったのはこのせいなんですが、やっぱり何だかんだとメモリは16GBが開発者人権になりますかね。最後に開発フォーラムにあった面白話を。