新規計画開始準備


Xcodeの雛形を複製するかのようにやっているmacOSを使った手順をまとめておきます。

  1. メールを交換する
  2. 相手のメールアドレスを連絡先に登録する
  3. メモを編集しチームや計画名に応じた検索用文字やタグなどを入力する
  4. 連絡先で条件を↑メモの一致にして新規スマートリストを作る
  5. メールで条件を「差出人が特定のグループのメンバーである」で↑で作成したスマートリストを選択したスマートメールボックスを作る

ゼロ番目として電話着信があり、プロジェクト名やコードネームっぽい題名のメモが先に生成されるかもしれません。手順4以降は2回目からは前回のものを複製するので若干簡単になり、最後の5は同一人物が複数のタグになる場合に、受信日の「次より新しい日付」条件を追加すると便利です。

ただ現時点では、スマートメールボックスの設定がiOSで同期しないのが難点といえますが、手順4までの作業はiPhone環境で可能です。(iPadOSは未確認)

過去このように、新規メールアドレスを手入力で失敗する事態は存在するのでiOS17の名刺交換機能は素晴らしいところですが、使うことがあるのかは疑問なところ、macOSを業務でお使いの方はぜひ活用してみてください。